タッセル作り

ひゃー
いい話にじーんとしてたら、あっという間に7月。
このところ昼間は怪獣映画見ながら、夜は夜でウィンブルドン。眠い目こすりながら取り憑かれたように編み物ばかりしていました。
怪獣映画は1960年代のガメラやゴジラもの。
すごいですねえ。以下、悪口じゃないですよ。こよなく愛する昭和の怪獣映画ですもの。

土人だの部落だの連呼しまくり。何かと言えば、核ミサイルで破壊しちゃえとか、当時の日本がうかがいしれますわ。軍事に疎い分野の一介の大学教授が作戦指揮とるわ、立ち入り禁止地域や作戦本部に民間人がすすっと潜り込んできちゃうわ、子供の思いつき、即採用しちゃうわ、もう突っ込みどころ満載!
でもなあ、子供の頃はワクワクして見てたんだなあ、これ。ともかく楽しいです。

で、そんな中編み上げたのがこれ。
shawl.jpg
michiyoさんデザインのタッセルショール。
この本に掲載されてます。
「シンプルなのに仕掛けが光るニットのふだん着」

編み地が花模様になっていて、ふんわり厚みがあります。
指定糸そのままで編みました。もう、もうステキで好みで舞い上がっちゃってます。
#使用糸はハマナカのFlax K
#14号2本針と4号かぎ針

このショールのポイントは編み地もさることながら、3色のタッセル。
ぼんぼんなら作ったことあるけど、タッセル・・・この前作ったのはン十年前。どうすればきれいにできるんだっけ。。。

友だちに知恵を借りながら、いっぱーい作りました。内職状態。
tassel.jpg

で、こうすればきれいにできるというコツが飲み込めて、それからはもう楽しくなっちゃって作りまくり。
ただ、タッセルやボンボンって、けっこう糸を使うんですよね。糸がなくなっちゃってもすぐには買い足せないから、ゆるめのオーディションで山のようなタッセルから選抜し、できのよい子を選んで本体に取り付けました。

で、タッセル作りのコツがなんとなーくわかったので、備忘も兼ねて作成手順の写真、撮り下ろしてみました。
いろんな作り方があるので、あくまでハツのたどり着いた方法ですけど~

あ、分かりやすいように、縛る糸や芯になる糸は、ワザと別色にしてあります。
目立たせたくなければ、同色の縫い糸とか、逆に組み合わせの良い別色なんかもオシャレかも。

1.鎖3目を輪★にしてそこから10目ほど鎖編みにしたものを芯としました(下の写真、右)
#テキスト通りにしましたが、大きめの玉結びでも大丈夫そう

2.できあがりの倍+1cm程度の厚紙に欲しいだけ糸を【きちんと】巻く
欲しい糸数の半分ぐらい巻いたら、重ねて二重にしていきます。糸は伸びやすいから、引っ張らないよう、たるまないよう。
1.jpg
猫にはくれぐれもご注意ください

3.そろそろーっと糸をはずして、両端の輪っか部分をチョッキン。よく切れるハサミでね。
#このとき、巻いた糸の表面を一部、セロテープで仮どめしておけばバラバラしません。
ただし、テープは一度手に貼ったりして粘着力を落としてから使います。

4.切った糸の中央に芯になる糸を組み込む
#鎖3目の輪っか部分がタッセル内でアタマ辺りにひっかかって、留めになりまする
#この時【ど真ん中】に芯が組み込めれば、うまくできたも同然。ここ、キモでした。
イメージは、鉛筆の芯!

5.芯糸と糸を束ねてきっちり結ぶ。このとき、中央ではなく、★にキモチ寄った辺りを結ぶ。
タッセルから出てくるヒモ部分=ストレートな鎖編み部分の糸を長い側にします。
2.jpg
きっちり縛ってくださいね。
猫の手を借りるのもよろしかろうと存じます。

6.芯の上部をそろそろーっと引きながら、ばらばらとなってくる糸をできる限り均等に放射線状に広げつつ、下に折り(というか、指で輪っかを作って、下に誘導する感じ?)、クシで整えます。
ここで、糸束のまま【折り曲げ】てはいけません。あくまで、放射線状に広げつつ、かぶせていきます。
我が家では、でじお用の目の粗いクシがばっちりでした。
3.jpg
#きちんと均等にしないと、タッセルのタコ頭部分が凸凹になって貧相になっちゃいますし、芯がタコ頭のてっぺん、ど真ん中から出ないとみっともないです。
#やはり粘着力を落としたセロテープで軽く押さえてもよさそうです。
4.jpg

7.タコ頭が好みの大きさになるように赤丸部分を指でしっかり押さえて、ぐるぐる縛る。3回ぐらい。
knot1.jpg

結び終わりは、輪っかに手前から糸を入れる
knot2.jpg
糸の両端をそろそろーっと引っ張りながら輪っかをせばめ、最後にはぐいっときつく絞め、
上になった糸はぎりぎりで切り落とし、下の糸はタコの足にそってなでなでする
knot3.jpg

8.欲しい長さと同じ幅の紙を切る。じょきじょき。して、写真のように、タッセルに巻く
9.【切れ味の良い】できれば布裁断用のハサミではみ出た部分をジョキっ!
10.好みの位置につける
11.紙の筒をそろりとはがす(抜く)
12.糸足をトリミング(もし必要なら)
5.jpg
ね、タコ頭の真ん中から、芯が出るとなんとなくキマルでしょう?

こんな感じで作りました。


で、で、タッセル作ったり編み物したりウィンブルドン見たりしてる間にも時が流れてしまい~
7月5日はでじおの日だったし~
#猫めくりにでーじが掲載された日でしたのん
deji.jpg

でじおの七夕さまへのお願いはこれだったし~
77.jpg

そんなこんなで始まった7月。
フェデラーの優勝を祈りつつ、また編み物に戻りま~す♪

hatsu_151204.jpg
Illustration©アシカ

bana35.gif
llustration©miyo

この記事へのコメント

  • お~ら

    素敵な ショール♡
    タッセルを 作るのが 超大変そう 苦手分野(-_-;)(笑

    圭君 超残念でしたね 
    なんだか こんな事になるんじゃなかろうか? な感じは 有りましたけどねぇ~(ノД`)・゜・。





    2016年07月08日 14:52
  • まこちん

    ♪五色の短冊ぅ~ わたしが書いたぁ~ と歌われる『たなばたさま』のお歌。
    で、その短冊の色に意味があって、書いていい願い事が決まってるって、
    ハツさま、ご存じでしたっ!???

    ◆木行の青は「礼」で、自分自身の成長。
    ◆火行の赤は「仁」で、親や先祖への感謝。
    ◆土行の黄色は「信」で、友情や人間関係。そこから転じて「信用」に関わらる金運。
    ◆金行の白は「義」で、自分で決めた事を守り通す約束。
    ◆水行の黒は「智」で、学業などの向上――――――だそうです。
    で、最近は、すべての色の上位に当たる紫が、黒の代わりに使われるんだとか。

    まこちんも、つい、2週間ほど前に知った、目ウロコ情報(爆)。
    そんなこと、よーちえんのせんせーも教えてくれなかったし、
    ン●●年も生きてたのに、でんでん知らなかっただわよ! ぷんすかっ!

    で、でじ坊のお願い事。まこちんも、まったく同じお願いがしたいだだわっ(爆)。
    紫短冊の強力パワーで、ふたりとも叶うとよいだわねっ♪
    2016年07月08日 18:54
  • お~ら

    びっくりぃ~ インスタグラムの タンクトップ
    私も いいなぁ~♡と 思ったものの 挫折した作品
    素敵に 編みあがってますねぇ~
    同じ本の カーディガン&ストールも いいなぁ~と 思いつつ 編めてませんが 
    ハツさん じゃんじゃん編んで 凄いですねぇ~( 👀尊敬 )
    2016年07月11日 20:24
  • ハツ

    お~らさん、まこちん、
    コメント欄の不具合があって、ハツの書き込みが反映されなかったりで、レスが遅れちゃってごめんなさい!

    お~らさん、インスタも見てくださったんですね。
    タンクトップは編むところが少ないし、輪っかだったので、軌道に乗ればさくっといけましたよ!
    ぜひ、再挑戦なさってくださいませ。
    で、タッセル作りは楽しいの。ほんと。こちらもぜひ♪
    今は、久しぶりに冬糸を触りたくなって、ウールとモヘアの混紡でカーディガン編んでます。

    まこちんや!しらんかった!短冊の色!
    メモしたわ!ありがとうねえ。
    でじおは、短冊に書けばもうかなったも同然!とばかりに、トラちゃんのご飯までたいらげてます。
    困ったもんだよw
    2016年07月13日 10:53
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439827530

この記事へのトラックバック