二度目の退院後(トラ膀胱炎:その8)

おはようございます。
今朝は、悩殺のショットから。
でーじ。
nosatsu.jpg
うっとり見とれて、かわいいかわいいかわいいと100万回言ってるうちに起きちゃいました。
寝顔もかわいかったのよ~


さてさて、無事に退院してきたトラの話。

1月26日(木)
帰宅して、トラが真っ先にしたこと。それは爪研ぎ。ばりばりばりばりっ!
わ、わかる気がする。
あいも変わらず尿もれぽた男。歩く道に点々とたらしながらあっちこっちのチェックに余念がないトラ。
ヘンゼルとグレーテルの小石やパンくずってこんなカンジだったのかしら。
圧迫感をできるだけ与えないような距離とタイミングで後をついて回って、床を拭く。
そう、私は床拭き女のシンデレラ。

ご飯もしっかり食べて、トイレへ。どきどき。
shikko.jpg
これが退院後、初めてトイレでした量です。発病前に比べたら、ぐんと少ないものの、一安心。
甘ったれも相変わらずで、とーちゃん、とーちゃんのお膝で寝る~!と、TV見てる家人のヒザへ。
よーしよしと目を細める家人。
ん?あれ?なんで己の指を見る。オットよ。

トラをなでていて、シッコが指についちゃったんですね。

あああーっ!

その指をトラの背中で拭いたなっ!?拭いたなっ?!
なんてヤツだああああー!


その晩は、かーちゃんと寝る~~というトラとぐっすり。
・・・と言いたいですが、やはり眠ると膀胱のコントロール力ががくんと落ち、おねしょ、おねしょ。おねしょ。1カ所でしちゃうと、本猫も気持ち悪いのか、ちょっと移動。またしちゃった。ちょっと移動。
ベッドや、トラが落ち着きそうな場所にはすべてトイレシートを何枚も敷き詰めて万全の体制。
ただ、ベッドががさごそしてて私自身の眠りが浅かったから、気配とぷ~んと香るものにさとくなっちゃってて、いちいち目が覚めちゃってました。
まあ、それでもトラはゆっくり眠れたんじゃないかな。

朝、微妙にずれてるトイレシート。シートとシートの間にスキマが出来てる。。そこで寝てるトラ。はい。お約束だよねえ。こういうの。。
この日から、ベッドパッドとシーツ、パジャマの洗濯が日課に。普段なら週1が毎日。トラのおかげで、毎晩ピンシャリッとした気持ちの良いシーツで寝られましたw

けどねえ、やらかすんですよ。
bedpad.jpg

ちょーっと目を離すと、スツールやなにやら寄せ集めた簡易物干しからベッドパッドを引きずり下ろして、このように。ちんまり。
もちろん、おねしょしてましたとも。。でじおも共犯で、この裏にはでじおがいましたわ。

というわけで、毎日がめまぐるしく早い早い。一日中トラのシッコ見張って、拭いて、洗濯して∞
正直、この頃の記憶には霞がかかってます。毎日していたことが同じだけに、明確な記憶がありませぬ。
ただ、トラだけではなくでーじの様子もしっかり観察してました。
ほら、縁起でもないけど、よくあるでしょ?片方心配してたら、知らないうちにもう片方も調子崩してた。とかね。万が一にもそんな事態にならぬよう、彼らのサインを見逃さぬよう、常に目の端に2匹。緊張が途切れないように。ぴしっ!
外出も最低限。ま、これはもともとひっきーなハツ、たいして苦じゃなかったんですが、新生児の世話のように時間が細切れ。まとまった時間が取れなかったのがしんどかったです。
肩こったよ。疲れたよー。眠たいよ-。

そんな日々、ハツの楽しみは、2ショット。かわいいんだなー、これが!
2.jpg
仲よきことは美しき哉
ほんとに仲良しでよかった。

一度目の退院後と違って、おもらしはしているけれどトイレにもちゃんと行くし、なんだか確実に良くなってる!って毎日、毎日喜んでました。
この頃、がんばれ、がんばれって猫パシーや元気玉を送ってくれていたLINE猫仲間には、ほんとに励まされました。ありがとう、みんな。
トラの病などと比べものにならないほどしんどいことが起きていた友だちもいたし、仕事に追われっぱなしの友だちだっていた。猫の介護で泣いてた友だちも。でも皆で励まし合って、なぐさめあえる。楽しい猫マンガで和ませてくれる友だちもいたし、皆でしょーもないバカ話しちゃあ笑いあえる。
友だちってすごい。友だちってすてき。あーんどLINE万歳。ひとりだったら乗り切れなかったよ。

そして、1月28日(土)夕方。
私のトラはどうしてるかね?」と院長から電話が。
ありがたい。しみじみ、ありがたかったです、院長。
トラの様子を伝えたところ、よし、よし。と。もれは続くだろうが自力排泄できて元気なら、家でゆっくりさせてやりなさい。薬はちゃんと飲ませてるね?
はい、せんせー!
日曜だって、時間外だってかまわないからな。ちょっとでもおかしいと思ったら、すぐに来なさい。
ありがとうございます。ありがとうございます。

おりしも全豪オープンテニス開催中。時差がない全豪ゆえ、生活のペースも乱れず、洗濯や床拭きに追われる毎日の中、楽しみでした。なんてったって、復帰したばかりのロジャー・フェデラーと同じくケガに苦しんでいたラファエル・ナダルの決勝戦。この二人がグランドスラム決勝戦で会うって、いつぶり?!
泣きましたよ。じーーーん。

で、トラご飯。
ウェットとカリコリが混ざって、シケったのは好きじゃないとか、案外ワガママなトラ。入院のストレスもあいまって体重が落ちちゃっていたけれど、PURINA美味しいらしくって、がつがつぽりぽり食べてくれてたのも安心材料。

2月に入って、まだぽた男だしおねしょもしちゃうけど、トイレでの量が徐々に増えてきて、勢いも増してきて、安心材料がひとつ、またひとつと増えてきたトラ。回復してるんだね!うれしいよう~。

2月3日(金)
おねしょはするものの、24時間ぽたぽたが完全STOP
トイレでの尿量も増加!
2月4日(土)排尿促進剤Bethanacol投薬終了。抗生剤は続行。
2月6日(月)一晩だけだったけど、おねしょもナシ!

それでも、一度目の退院後、おねしょもぽたぽたも止まったなーと思ったら、詰まってて再発したから、喜びながらも不安は不安。だけど、今回はトイレでちゃんとできてるから大丈夫だよね!

その後も一進一退で、けれど確実にもれが少なくなってきた2月9日(木)友人来島。これから1週間我が家に泊まります。
友人・・・正確には友だちのダンナさん。けど、彼らがけこーんする前からのつきあいだから、彼自身も友だち。ぎんぐりしゃこぼの父。猫にはなれてます。
今回は、彼の知人2名(ホテルに投宿)とゴルフ三昧の予定。朝もはよからゴルフへ行って、帰ってきたら、運転手さんもしてくれる♪なんてうれしいんでしょ♪そうだわ、彼がいる間に、重い猫缶、どーんとケースで補充しに行こうっと♪ふふふ。

お客様が大好きなでじおはもちろん、トラも便乗。さっそくこういうことしてました。
呆然と見つめる友人。や、彼も写真撮ってたと思いますわw
20170209.jpg

まだ、トラちゃんもれてるから、荷物には気をつけて。部屋のドアは必ず閉めて。
ドアの締まりが悪いから、内側に荷物置いて開けられないようにしてね。すいやせん。

とまあ、退院してから2週間、こんなカンジで過ぎていきました。
以上、現場から駆け足でお伝えしました。



いつもクリックありがとうございます。すっごい励みになってます!
hatsu_151204.jpg
Illustration©アシカ

bana35.gif
llustration©miyo

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449777766

この記事へのトラックバック