貞子伝説・新章

書き出すと長くなっちゃう私のblog、2日に1回程度の更新がいいのかしらん。とか、思ったわけではなく、帰宅早々元気な貞子に島引き回しの刑にあった昨日。へとへとざんした。

島中引き回しの刑のさなか、迷い込んだホテルのビーチから。
view.jpg

やはり、東海岸からと西海岸から帰ってくるのとでは、格段に疲れや時差ぼけの程度が違うらしく、元気元気。夏から住むことになるシアトルがとっても気に入ったようで、新生活への期待もあるんでしょうね。若いってすばらしい。
で、今朝は父娘そろって、朝5時起きして5kレースに出かけていきました。
父は2位、娘は目標タイムに40秒届かず。だったそうで。乙。
一度帰宅したので、どっかで何か食べてらっしゃい。明日の母の日の準備もあるんでしょう~?と追い出して、2回目の洗濯機回して。

いまここ。ほーっ。ずずず(お茶)。

一昨日、無事に帰宅した娘、貞子(もちろん仮名)には数々の伝説がありまする。
すでにお約束になっているのは、出発直前に「パスポートない。なくしたかもしれない」騒ぎ。
ああ、またか。どっかにあるよ。「どっか」にね。
今回は、パスポートは「見つけた」だそうで。けっ。パスポートは「見つける」ものではなく、「(保管場所から)出す」ものですよ。娘や。

ああ、そうそう、いつか、日本で待ち合わせしたときは、
「はすもない。お金もない」とテキストメッセージを送ってきたこともあったっけ。
なんで、到着早々、レンコン買わなきゃいけないんだっ!?
違いました。
(訳:PASMOの残高がない。所持金は米ドルで10数ドル。日本円ゼロ
あの時はクレジットカードやドルで切符が買えますか?と駅員さんに尋ね、なまじ日本語が達者だから、
「変な子だと思われたかも知れないね(けろっ)」と。
思われてますよっ!思われましたよっ!
結局、駅員さんのご厚意で、1000円拝借して無事に私と合流できました。ありがとうございます。ありがとうございます。
#成田から都心までのリムジンバスなんかはクレジットカードが使えたので、都心まではたどり着いてました。もちろん、拝借した1000円は後日お返しに上がりましたとも。
他には、鎌倉で待ち合わせなのに、熱海に行っちゃってお相手を何時間も待たせたとかね。まあ、今日び、YOU達もあんまりしないと思うようなことが、思い出のアルバムにおさまってますわ。たっぷりと。

そういう子です。ビーサンで極寒の日本に到着した姿を見てのけぞったこともあったなあ(遠い目)。
・・・今回もビーサンでした。まあ、いいけどね。アタミ島だからね。

さて、さかのぼって到着時。
無事に出てきた娘と再会を喜びあった私たち、パーキングに向かう途中も、きゃいきゃい。
と、そこへ家人に話しかけ、頭を下げてきたおぢさんが。
知り合いらしい。
歩を止めて、やや離れたところから、私も娘も軽く会釈。二人の話が終わるのを待って、また歩き出す。

「どなた?」
「ああ、下請けさん」

貞子、どうした、貞子!?大丈夫かっ!
ふるふるふるふる。腹筋が大蠕動状態。
身体が二つに折れてるぞっ!

おがあざん、おがあざん、ざだごはダメかもしれません。
どうした、貞子!しっかりせよっ!

以下、貞子の話。
あのね、荷物出てくるの待ってるときにぼーっとしてたの。
(いつもじゃないの)
風邪っぽいし、眠たいし。
だから、歩いてたのね。自分の荷物とコンベアを行ったり来たり。
(だから、という接続詞が妥当なのか?ここで?そういう状況で?!)
そしたら、あのおじさんのオクサンが
「あの子、怪しいわ!あなた、荷物に気をつけて!」
って。

・・・置き引きするって間違えられたんかいっ!?

でね、でね、あのおじさんが自分の荷物にがっ!と手を乗せて、私をにらんだの。
「悪いこと考えてもムダだぞ」ってカンジで。
おばさんは、おばさんで、荷物の一番上に置いてあったヴィトンのバッグをがしっ!って押さえて、一緒に私をにらんでたわけよ。
やだー、わたし、悪いヒトじゃあないんですう。だいじょうぶですう。ってにっこり笑ったんだけどぉ。

・・・娘よ、それはさらに怪しいと思うぞ。

で、その後も荷物出てくるまで、ずっと、気をつけないととか、危ないとか、二人一緒に動いちゃダメだ。おまえは荷物のそばにいろ。とか、警戒されてたのよー。
置き引きとまちがえられそうになったーって、この話、後で話そう思ってたんだけど、まさかお父さんの知り合いだったなんてーーー!ケタケタケタっ!

・・・貞ちゃん、あなた、そんなに挙動不審だったの?!
うーん、ぼーっとしてたからよくわからないけど、ずいぶん側に行ったような気がする。何回か。歩き回ってたし。まさか、おとーさんの知り合いだったなんてーー!

置き引きとまちがえられそうになったー
じゃなくって、
間違えられたでしょっ!をいをい。

家族、爆笑。

・・・下請けさん、責められないわよねえ。おかしすぎる。うちの娘だってわかって今頃、困ってるかなあ。それとも、あそこの娘は置き引きをしそうな良くない娘だって思っちゃってるかなあ。
どちらにしても、不要なご心配、ご不安を抱かせたことをおわびいたしますだ。
こういう子なんです。もうあきらめてるんです。私。

そして、猫フェロモンが出まくりなんで、最初から、トラ、これです。貞子の足の間に落ち着いてびつたり。禿ごろ。
でじおと違って、知らないヒトにはビビるんだけどなあ。覚えてたのかな。
sadatora.jpg


hatsu_151204.jpg
Illustration©アシカ

bana35.gif
llustration©miyo

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449839563

この記事へのトラックバック