三度目の入院(トラ膀胱炎:その9)

トラの膀胱炎サーガ:前回はこちら

友人の旦那様(ぱぱりん)来島前には、
「うち、そこはかとなくシッコ臭が立ちこめてるよん」と脅していたものの、
そんなに気にならなかった様子。たぶん。後ついて回って拭いてるしね。
ぽたぽたしつつも、ちゃんとトイレへ行ってるし。
猫慣れしてるぱぱりんに、でじおもトラもよっくなついてなんも日常に変化なくのんびりゆったりな日々。
よかったよかった。





好事魔多し。。

2月13日(月)深夜1:00過ぎ。
トラがうめいている。また出ていない。またつまったんだ!膀胱炎の再発だ。
やばい。やばい。トラちゃん、がんばれ!
この時点で、男子2名はすでに就寝グースカピー。
しかも、明ければ家人は仕事。ぱぱりんは早朝から一人でゴルフ。ハツの車で出かけていく。
ジャングル付き一戸建てのこの家から、ハツ、自力移動手段なし。

今から起こしてどうにかなるもんじゃない。
くるくるきゅるる~(ハツの頭が回転する音)お腹の音ではございません。
まず、起床したら目にとまるように、ぱぱりん、家人に現状を伝えるべくLINEメッセ。ぱぱりん家と我が家のLINEグループに書き込み。
一刻も早く病院へ連れて行きたいということ、ゴルフ後は一人でランチしてきてね。と頼んでいたのをキャンセル。ゴルフ終わったらお昼抜きで速攻、帰ってきて!
ぱぱりんはすんごい上手なシングルプレイヤーだから、一人で回るなら、あっという間に帰れるし病院の開く時間を考えても、ゴルフを止めてもらうほどの状況じゃない。

今、午前1時。病院は8時から。10時前には連れて行かれるだろう。9時間。大丈夫。待てるね。トラ。
今してやれることはない。様子を見続けるだけ。

そして、夜が明けて。。

目を覚ましたら、枕元のあいぽんに、行っちゃっても大丈夫なの?というぱぱりんのLINEメッセが入ってた。
明け方うとうととしていた頃に入った模様。すいません、寝てました。
トラはぢっと固まってうめき、やや熱っぽい。
食欲もない。水は飲んでる。
時計とあいぽんとにらめっこしながらトラを見守る。あ、んこ出た。

時刻は9時。
「もうちょっとだからね」すぐに出られるように支度を済ませていたところに、家人よりLINE
「ちょっと抜け出すのでトラ準備して」
できてますとも!

迎えに来てくれた家人と病院へ直行。家から10分ちょいってありがたい。
「トラがまた詰まったの!昨晩深夜から出てません。エマージェンシーで処置をお願いします!」
もう顔見知りのスタッフ達、すぐにてきぱき動いてくれる。でも、この病院はやたら外科系の急患やオペが多く、おまけにこの日は院長一人。てんてこ舞い。
少し待たされている間に、ぱぱりん@ゴルフ場に、獣医に迎えに来てとLINE。仕事を抜けてきた家人はトラとハツを送り届けて、すぐに職場へUターン。

診察室に通されて、案外落ち着いて見えるトラ
0213.jpg

この後、即、処置室へ。
これがトラの尿道につまっていたもの。ミミズの細いのみたいできしょいですから、苦手な方は閲覧注意です。こういうのが全部で4つ出たそうです。
これを取り除いてもらうや否や、びゅーーーーーーーんとほとばしるシッコ。

血液検査の結果といえば、この通り。(   )内は基準値。

BUN 71mg/dL (10-30)
CREA 2.2mg/dL(0.3-2.1)
PHOS 8.5mg/dL (3.4-8.5)

処置後、トラは三度目の入院。もうかわいそうすぎて涙も出ない。

そこへ院長。
短期間に3回目。これだけこじらせていることを考慮すると、手術した方が良い。と院長。
しゅ、手術って!
ちんこをちょきんと切って、尿道を短く、広く(太く)する手術だよ。尿路形成手術。
見た目がまるっきり女の子になっちゃうがな。呵々大笑。

先生、今までにどのぐらい同じ手術をしたことがありますか?珍しいケースなんですか??
予後はどんなカンジなんですか???
根掘り葉掘り、思いつくことを聞きまくりましたとも。
院長、動転してつたなくなるハツの英語をゆったりと丁寧に聞いてくれ、これまたやさしく丁寧にひとつひとつ答えてくれました。
曰く、アメリカ本土にいたときは月1もしくは2回はしていた手術であること。この島ではまず犬猫を獣医に連れてくる人が少ないから、総数が比較にならない。それでも年に1度はある。
術後は、尿の乱れが続く。こればっかりは個体差で、入院中に良くなる子もいれば、1,2週間経っても変化がない子もいる。膀胱が延びきって、正直かなりのダメージだが、トラは若い。若さに期待できる。時間が解決してくれるとわしは見ているよ。

わかりました。今すぐ返事はできないので、主人とも相談させてください。
もちろん、もちろんだ。大事な決断だ。よく話し合ってまた連絡をくれたまえ。
わかりました。では、また後ほど連絡します。

手術か・・・さーっと血がひいて、指先がどんどん冷たくなっていきました。


hatsu_151204.jpg
Illustrationcアシカ

bana35.gif
llustrationcmiyo

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック