2017年西日本の旅(お宿編その2)

お宿編1の続きです。

5/27~28
月夜のうさぎ(出雲大社近く)
京都から合流した友だちと備中高梁でばいばいして、一路出雲へ。
出雲市駅で別の友人と合流。彼女は羽田からばびゅーんと空路。わずか1時間40分のフライトだそうで。
ちなみに私たちは備中高梁から特急やくもで2時間29分、鉄ちゃんの旅でした。

地図だけ見て、なんとなく出雲市駅周辺ホテルを取って、翌朝出雲大社にお参りすればいいよね。と言っていた私に、「どうせなら、大社付近で一泊して、朝早く参拝した方が良いんじゃない?」と進言してくれた高梁の友人。
そうか!じゃあ、そうする!参拝は朝よね。早朝よね。と、出雲大社近くのお宿を検索。

いの一番にぐぐったのは竹内まりやさんのご実家である老舗旅館「竹野屋旅館」満室。
土、日だものねえ。
その後は、もう宿のクラスなどおかまいなしに、ドライブインホテルみたいな所から何からぐぐりまくり。全滅。web枠がいっぱいでも直接電話すれば何とかなることもあるし。と問い合わせるもダメだー。
ここでめげて1、2日放置。この放置が良かったのか、空きみーっけ!
そう、飛行機もお宿も直前リリースってありますものね。
で、月夜のうさぎなるメルヘンな名前のお宿、和洋DXツイン に。

5/15にプレオープンしたばかり、まだ試行錯誤の状態とあって、確かに従業員の皆さん、緊張して張り切ってました。???なこともありました。けど、オープンし立てはなにもかも真新しくって気持ちいい。
お部屋も広々。掛け、敷き布団共に好みの堅さと重さ。ベッドのマットレスにお布団敷いたようなしつらえでした。このちょっと畳から高くなってる。って、椅子生活になじんでる私たちには心地よいもので。
楽しみにしていた温泉は大きいの2つ。貸し切り風呂4つ。これは早い者勝ち。私たちは出遅れて入れなかったけど、空いてるときに覗いたら、小さめだけれど、漆の風呂桶、檜のバブルバスなどそれぞれに趣向が凝らされていて楽しそうでした。

晩ご飯はビュッフェスタイル。好きなものを好きなだけ。美味しかったのよ。ただね、ちょっとね、器とかテーブルがちゃちかったのね、それがね、残念だったのよ。ね。(八千草薫さん演じる「姫」風)
それと、時間指定が早い早い。5時半とか言われた記憶が。。これまた早いもの順で、希望時間帯を取っていくシステムだったんですが、私たちのチェックイン時にはすでにここしか空いておらず。(30分ごとの枠)こんなに早く食べちゃって、寝る前にお腹すくよね。とぼーっと思っていたら、なんと、夜10時には夜鳴きそばのふるまいが。(無料です)
ちっちゃなどんぶりにミニラーメン。アイスバー各種もフリーでどうぞ。と。食べに行きましたとも!量も手頃で美味しかったですっ!
ramen.jpg

そして、朝食も同じスタイル。和・洋あれこれありましたが、メインはカニっ!朝からカニっ!山盛りのカニっ!
こんなに煩悩にまみれて参拝して良いんだろうか。。。。と思いつきもせずカニカニカニ。
kani.jpg

そうそう、到着日、チェックインから夕食までの間、ぽてぽて歩いて出雲大社へ行ってみました。
これは、帰路の景色。大社と博物館とホテルの他は田んぼ、山。のどかで静かで美しく。空に月星、冴え冴えと。
view.jpg

5/28~29
アパホテル〈広島駅前〉
なんでまたアパ。同じ所にするつもりじゃなかったのに、ちょっといいホテルにしちゃおうかな~って時に予約画面をのぞき込んだ娘、
「おかーさん!こっちの方が安いっ!」とアパみーっけ!
だからよー、娘よー、安いってワケがあるのよー、もうちょっといいとこにしましょうよー!
「私たちは、広島に遊びに行くんじゃないでしょ。ここで充分」きっぱり。
・・・はい。

狭かったです。暗かったです。シメっぽかったです。で、ホテル入り口に【社長のカレー】とか幟がばたばたはためいてました。1Fレストランのウリみたいで。なんで社長のカレー?道楽なのか。料理が。
????
この時点で、APAの社長さんのことをよく分かっていなかった私。後から聞いたら、社長が会社の顔なんですってね。ジャパネットたかたの社長さんみたいに。へええ。

ま、それはさておき、これはなあ。。てのが、整えられたベッドに置いてある折り鶴。
これ、どうしろと?折り鶴2羽置くスペースもない狭い部屋で。捨てろと?人様が折ったもの、しかも鶴をくしゃっと丸めて捨てる神経は持ち合わせてません。さりとて持って帰るYOUではないし。ほんっとに困りました。サービスとか真心の表現方法、別のものがあると思いますよ。平和記念公園へ持って行きなさい。っていう意味だったのかなあ。いや、でも京都のAPAにもあったしなあ。悶々。

後、TVの置いてある台、そう、壁に鏡があって、その前に平らなものがあって、(サイズの極小っぷりから、意地でもデスクとか言えませんっ)そこにね、京都の時も、ここでもどーーーんっとチラシ満載の巨大プラスチックラックが置かれてるんですよ。とても邪魔でした。何とかならないかな。壁掛けタイプにするとか。
まず、その「台」を占拠してるプラスチックラックを床に下ろさないと、ラップトップ一つ広げられません。
ですが、京都に引き続き、フロントの方々、感じよかったです。ほんっとに説明や案内に長けていて、いい人達だった~~!

5/29~30
フォルツァ博多
ここ、当たりでした。
web写真で間口が狭いし、価格帯が価格帯だし、まったく期待しないで行ったんですが、よかった。
・・・困った。普通~によかったホテルは書くことがないや。
駅から近いし、広いし、バスルームもこじゃれてるのに使いやすかったし、使わなかったけどアメニティもたっぷり充実してて、おされなマッサージクッションとか小物もあったし、枕もマットレスもgood
えっと、よかったです。まる。

この後は、長崎です。
この長崎の宿は、娘が手配したところ。今回の旅行中、ハツ的にdkdkマックスな宿です。ふははははは(思い出し笑い)。


160105_hatsu.jpg
Illustration ©アシカ

bana43.gif
llustration ©miyo

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック