身を切られるとか思ってはいけない。

ご無沙汰しちゃいました。
お察しの通り、一時帰国して新たな住処の内見やらなにやらしておりました。

現時点で、新住居、未定です。
一軒、最寄り駅から徒歩4分。友人宅から徒歩2分。広さそこそこ、採光、風通しGOOD。エレなし3階はエクセサイズだと思えば・・・いっか。という物件があったのですが、なんと猫2匹で敷金2ヶ月増し。都合、敷3・礼1
しかーも、この敷金は償却。つまり、退去時に1銭も戻ってこない。

それはないでしょ。
家賃数万の物件じゃあるまいし、大金です。だったら、もっとお家賃高いところ借りるわよ。

「でもね、ハツさん、その点は交渉できそうですよ。物わかりの良い大家さんだそうで。」
というので申し込んでみましたが、結果、惨敗。

なんでも、過去に汚すだけ汚して逃げちゃった店子がいたそうで。内装、全取っ替え、大家さん負担。
大家さん、動物連れに貸すの、ほとほとこりちゃってるそうです。けど、築年数がキムタクと同い年。ペット可にでもしないと、このご時世そうそう借り手が・・・てなわけで大家さんとしては苦肉の策。
立地はいいんだすもの。償却がイヤだったら、ペットなしが借りればいいわけで。
お気持ち分かります。けどねえ。
ちゅーわけで白紙。

その店子!猫飼いの風上にも置けないヤツ。今からでも遅くない。耳をそろえて補修費持って、大家さんに謝れ!
動物を飼うということは、一生面倒を見るってことでしょ。彼らに関わる費用をすべてまかなうことだぞ!こら。その覚悟がないなら動物飼うな。

トラの狼藉に耐えかねて、耳をかっぽり嚙んでいるでじおくん
bite.jpg


で、次に部屋数は少ないけど、築浅で雰囲気よいとこを紹介してもらえたので、今んとこそこの返事待ちです。最寄り駅からは8分ぐらいかなあ。
リビングどーん。畑付き。ウソです。庭付きです。
けど、面積はともかくも部屋数が少ない=収納が少ない・・・ここがイタイ。

30年からこの島に住んでいて、ただでさえ荷物が多いのに、無類の小物がらくた好き。家族の持ち物だってもちろんあります。(今回は、家人のものは赴任先に。娘のものは思春期以降のものは本人の元へ送ります)
安定供給が見込めないこの島では、常にすべての生活必需品に個人在庫を用意する必要がありまして。
早い話、モノがあふれきってるハツの家。なまじだだっ広いからスペースの分だけモノが増える増える。

しかも私の趣味は読書。さー、この物件がするっと決まったところで困るのが本の収納。

帰宅してすぐ、書庫の整理に取りかかりました。数千冊の本と漫画。どうせいっちゅーんだ。これ。
まず、もう忘れてたような雑誌やカタログ、本の処分。ブックオフがご近所にある人たちがうらやましいぜ。

少々の処分ぐらいじゃ、どこが片付いたのかわかりゃーしやせん。しょうがないから、始めました。自炊。
ええ、数年前に流行って、その後商売にし出した人が増えたり、著作権者が騒いだんで問題になったアレです。
実は、カッターも高性能スキャナもその頃買い込んでました。日本から担いで帰ってきました。
スキャナは日常活躍してくれてたけど、カッターなんぞ、箱も開けてない。
だってねえ。。。。

新聞紙踏むな。本をまたいだら足が曲がるとか、とにかく文字の書いてあるモノは大事にせよとしつけられて育った世代。
美しいカバーをはがし、ていねいに製本された本をバラして切って、スキャンして、捨てる。
そげなこと、おらにはできねえ!・・・・で放置。
本の整理に丁度良いわ。って思って買い込んだんですけどね、やっぱりできなかった。

つらい。身を切られるように辛い。
でも、でも、今回はしなきゃなあ。

まずは、マンガ、文庫から取りかかっています。
もうね、やらなきゃいけない。どうしようもないんだから。と思いながら、それでも最初の1冊はわんわん泣きました。
なんで、本を切らなきゃイケナイの?どうして持って帰れないの?かみさま、サマージャンボ当てたいです!って。
古い本や漫画は、感動や内容だけじゃなく、その本を買ったときの自分も連れてきます。着ていた服とか買った本屋さんの匂いまで。
すっごく遠い昔です。

1冊自炊する度に、なにもかもが遠い昔で、ああもうこんなに残りの人生短くなっちゃったんだな。と。
大げさに言えば、そんなことばっかり頭に浮かんで、鬱々となります。

で、そんなんじゃいけないっ!これは仕事だ。作業だ。とセルフ洗脳。
ひたすら作業化。さいこーに効率が良いのはこういう方法だ。とかハツなりに編み出して、黙々とやってます。
最初はスキャナーからiPadに直接wi-fiで送るように設定してましたが、データ容量ぱんぱんになったんで、やむなく外付けのHDDにだけ放り込むことにしました。

で、切る前後の本、わーーなつかし~♪って読んじゃうので、なかなか進みません。
今日の目標は100冊。他のこともしなきゃならないし。ずっしりゴミ捨ては重労働。いやいや、言ってもせんない。

がんばりますっ!

ちゅーわけで、せっかくのポケgoキャンペーン、伝説のモンスターはげとできそうにありません。
や、日本にいるときに2回レイドバトルで勝てたんですけどね、その後のゲットチャレンジで逃がしましたわ。サトシピカチュウだけはいっぱいとれたからイイか。いんにゃ、よぐない。けど、いいわ。

ああ、そうだ。ゲーム機やソフトの処分もしないとーーー。初代機から全部あるしー。
断捨離なんて言葉も、行動もだいっきらいだよううううう(泣

あと、ハンパに入れてた紙の写真もアルバムから全部出しました。アルバム、場所取るからね。日本で良いアルバム見つけて、入れ替えればいいや。自分の写りが悪いのは捨てちゃえ。
ちょうど娘の成長期に世の中がデジ亀に切り替わっていったんで、なんか、ハンパなんですよね。
データと紙。はああああ(ため息)データはバックアップ2重、3重で取って、紙はくっつかないように、と。

で、娘、貞子が日本の幼稚園に体験入園したときの記念写真が出てきましてね。
隣に写っているのは、若く美しいハツ。
それを見たR眼の家人「これ、誰?」マジで言ってました。マジで。
「×子ちゃん?(弟の当時の嫁)」「親戚の人?」


・・・・いますぐ、荷物まとめて出て行け!




hatsu_160201.jpg
Illustration ©アシカ

bana30.gif
llustration ©miyo


この記事へのコメント

  • けむ

    でじお東京にくんのかな
    一緒だね!ちかくなるね^ ^
    2017年07月27日 21:47
  • ハツ

    けむさん、東京だよ!!
    会えるよ!(でじお)
    2017年07月28日 07:12

この記事へのトラックバック