術後のトラ・5月~現在(トラ膀胱炎:その20)

延々おつきあい頂いたトラのこじれまくった膀胱炎と尿道形成手術、そしてその後の日々。 今日を以てようやく「現在」にたどり着きます。ほっ。 5月第1週。 日に3~5回トイレでしっこ。 あれ?ぽた男じゃない?ないかも?という日々が続き、完全にぽた男卒業もこの頃。 ただし、引き続きおねしょ小僧。 トラが寝場所と決めている数カ所に厚めのバスタオルを敷いて消灯。 トイレシートの方が楽ちんな…

続きを読む

元気です

でじおもトラも元気です。 ただ、私がひじょーーーに落ち着かないせわしい日々を送っておりまして、更新が飛び飛びにぃ~ 空には虹がかかってました。昨日の夕方、スコールの後です。 よぉおく見るとダブルレインボーですねえ。 でじおはどっしり。トラはちょこまか。いつも通りです。 現実にはまだそれほど忙しくないのに、これから先忙しくなることをあれこれ考え過ぎちゃって、あげく気ぜ…

続きを読む

術後のトラ・4月(トラ膀胱炎:その19)

4月。 尿道形成手術(3月6日)からほぼ1ヶ月~2ヶ月弱。 食欲そこそこ。元気アリ。 引き続き、尿もれぽた男です。だいたいもれっぱなし。ただ、おねしょの量が増え、起きているときのぽた男が少なくなりつつあるかな。という時期でした。手術後のカラーもそのまま。(傷の治りは順調だったけれど、もらす度に股間メンテしてたら、まーた悪くなっちゃうので) 4月8日(土) 術後の抗生剤投…

続きを読む

猫ツボの話とかともだちのたすけとか(トラ膀胱炎:その18)

太助。私の唯一無二の親友。コイツがタコ壺ならぬ猫ツボが滅法うめぇと来てやがる! というタイトルぢゃないっす。 一昨年の12月から約半年にわたったでじおの謎の皮膚トラブル。 今年1月から現在に至るトラの膀胱炎と手術、療養。 家族はもちろんだけど、百万人力で助けてくれたのが友だち達でした。 LINEや電話での相談や泣き言、愚痴、遠くに住んでいるのに、いるからこそ、距離を埋める濃いレ…

続きを読む

院長の病院(トラ膀胱炎:その17)

「その17」にいたるまでに、ちょこちょこふれていましたが、今日はO動物病院とはいったいどんなところなのか!?をご紹介。 おおまかな院内レイアウトなどは「その6」の真ん中辺り。 これが、病院の顔! いや、真の顔は院長ですが。まー、目につくこと! これ以外にも、大きなものは差し渡し1メートルを超えるワシから、手のひらサイズのフクロウまで。待合室は木彫り民芸っぽいものであふれかえっ…

続きを読む