「クドカンは優しい」

これ、久しぶりに母と会って、やれやれと座ってお茶。 というタイミングでの母の第一声でした。 「クドカンは優しいねえ」 え?なに?どっかでお世話になったの?んなわけないわよね。 なーんて思いません。そこは母娘ですから、つーかーです。 ほんとだね、クドカンは優しいよね。 でしょう?でしょう?ほんとうに優しい人よねえ。宮藤官九郎さん。 うん、うん。 かんぱちゃんはもうすっか…

続きを読む

いててて

トラ、手術だ!の後、消息が途絶えちゃってすみませぬ。 1週間の予定が2週間にのび、昨晩帰宅いたしました。 え?どこからって?そ、そうですよね。日本からです。 関空から入って、九州は熊本まで娘と2人旅をしておりました。 家人がすれ違いで出張に出たので、今は歩きすぎで痛むふくらはぎや、疲労骨折(自称w)の足の甲をなだめなだめ、でじトラとぼーっとルンバが動くのを眺めております。 トラの続…

続きを読む

手術の決断(トラ膀胱炎:その10)

トラの膀胱炎サーガ、最初からご覧くださる方は、カテゴリー膀胱炎をご参照ください。 2月13日(月) 怒濤、怒濤、ざっぱーーんと始まったこの日。 手術、手術、しりつ、しりつ、しりつ。。 家人と相談。 やはり短期間に3回目。一度も完治していない。 今後も予想されるトラへの負担などなど・・・踏み切るしかないんじゃないか。 ・・・・うん。切りたくないけど。切らないで治せればいいんだ…

続きを読む

三度目の入院(トラ膀胱炎:その9)

トラの膀胱炎サーガ:前回はこちら 友人の旦那様(ぱぱりん)来島前には、 「うち、そこはかとなくシッコ臭が立ちこめてるよん」と脅していたものの、 そんなに気にならなかった様子。たぶん。後ついて回って拭いてるしね。 ぽたぽたしつつも、ちゃんとトイレへ行ってるし。 猫慣れしてるぱぱりんに、でじおもトラもよっくなついてなんも日常に変化なくのんびりゆったりな日々。 よかったよかった。 …

続きを読む

誕生日やらなにやら

ヒトが増えるというのは、たとえそれが家族であっても(うちの家族だからこそ)ものが増え、家内が散らかるということ。 ゴミも増えるし。わらわら。 ぱなしの娘の後を追い、東京ディズニーランドの清掃員さん(カストーディアルキャストというそうですが)のごとくものやゴミを集めまくる私。 今度は何が落ちてくる???とわくわくわくわくのでじトラ。 へとへとでごわす。 反面、人手が増えて家事も楽…

続きを読む