術後の話(トラ膀胱炎:その14)

延々続けてきたトラの膀胱炎サーガ。 本当に残しておきたかった事を書くのはここからです。 猫が尿道形成手術だか会陰尿道瘻造瘻術を受けた。手術は成功した。 じゃあ、その後、どうなるの?って話。 *トラの膀胱炎サーガ、今までの話はカテゴリーからご覧ください。 手術翌日。3月7日(火) 面会に行く。随行スタッフ(大げさか)の準備が整う間、待合室でポケgo この時、顔見知りのスタ…

続きを読む

新顔シロタビ

ひよっこ見て、シャワーして、洗濯機回して、お茶飲んで、午前中にblog書いて、なーんて予定が、水道管がもれたのでなごなごに。 や、水もれし出したのは昨日だったから、すでに修理手配済みで、午前中にワーカーさん達が来て直してくれたんですけどね。その間は断水。 なんとなく予定がずれ込んだまんま午後に突入。と、家人が帰宅して「トラちゃん号を取りに行こう」と。あ、そうか。おっさん号は家人の出張中、…

続きを読む

かわいいかわいい

ほーっ。日曜日ですねえ。 すれ違い出張に出ていた家人も午後にはもどる予定。 てことは、洗濯は夕方からだな。などとぼんやり。 インスタグラムにも投稿したもんですが、かわいいーんで。ほほほ。 お代わりを催促するでじおくん。数粒しかもらえなくても常に期待の目。 うちでは最近「ごはん」という言葉を使うヒマがないので、でじおのfavoriteふれーずは「もうちょっと食べる?」だと…

続きを読む

猫は読めない:尿道形成手術(トラ膀胱炎:その13)

3月4日(土) 院長と話す。トラの手術、確定。 入院ケージに入れられたトラの導尿パックは濃いオレンジ。カルテにはrusty orangeとあった。 前回の退院からほぼ2週間、数日おきにトラレポを元に、非常にゆっくりではあるけれど、回復の兆しが見えていると院長先生と一緒に喜んでいたのに。 なんでなんだろう。どうしたんだろう。 ここ2日間、坂道を転げるようになっていったことに合点がいか…

続きを読む

騎士団長殺しと村上春樹

今日の話はネタバレではありませんが、登場人物に特定イメージを付与しているし、それにまつわる個人的な感想が入ってます。 タイトル本をこれから読みたい。楽しみにしているという方は、skipしてくださいね。 2週間、リアル桃鉄のごとく、関空を振り出しに西へ西へと娘と旅行。 この旅行中、博多でnoyukiさんに会った。 十数年前、ハツが違うハンドルネームの頃出会ったネットともだち。 本をい…

続きを読む